TOPICS
  • 1位
    ピロのブログver2

    ピロのブログver2

    このブログは以前開設したシロのブログ・ピロのブログを統合したものです。近鉄を中心に取り上げます。

    読者になる

続きを見る

  • 碓氷峠鉄道文化むら

    碓氷峠鉄道文化むら

    碓氷峠鉄道文化むら(うすいとうげてつどうぶんかむら)とは、東日本旅客鉄道(JR東日本)の信越本線横川駅-軽井沢駅間の廃止と共に役目を終えた、群馬県安中市松井田町の横川駅に隣接した横川運転区跡地に建設された、体験型鉄道テーマパークである。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 地下鉄博物館

    地下鉄博物館

    地下鉄博物館(ちかてつはくぶつかん)は、東京都江戸川区の東京地下鉄東西線葛西駅の高架下にある、地下鉄を専門に扱った博物館である。運営は財団法人メトロ文化財団(旧・財団法人地下鉄互助会)で、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)の関連公益法人である。 1986年(昭和61年)7月12日に開館した。なお、開館前に短期間であるが、千代田区神田須田町の交通博物館付近に資料展示施設を設置していたことがある。 阪神・淡路大震災後に日本各地の高架橋で行われた耐震補強工事が東西線地上区間においても施工されるのに伴い、2002年(平成14年)12月から翌2003年(平成15年)5月まで半年間閉鎖され、この時に展示品を一新する工事を行い、同年6月1日にリニューアルオープンした。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 東武博物館

    東武博物館

    東武博物館(とうぶはくぶつかん)は、東武鉄道創立90年記念事業として平成元年(1989年)5月20日に東京都墨田区の東武伊勢崎線東向島駅の高架下に開館した博物館である。東武鉄道に関する資料・車両などを収集・展示している。 東武鉄道の運転を疑似体験できる運転シミュレーターや、かつて東武の路線で活躍した電車やバス、電気機関車などが屋内外で保存されている。 博物館の構造が東向島駅の一部にも及ぶため、同駅ホームの線路部分を間近に見ることが出来る。 東武発行の一部のSFとーぶカード(パスネットカード)も、ここで買うことができた(2008年1月10日に販売終了)。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 4人

  • 電車とバスの博物館(東急電鉄)

    電車とバスの博物館(東急電鉄)

    最寄駅は東急田園都市線宮崎台駅(川崎市宮前区)。 田園都市線高架下に建物があり、入口のひとつは改札前にある。 電車(モハ510・8090系)やバス(初代東急コーチなど)の運転、飛行機 (YS-11) の操縦をそれぞれ体験できるシミュレータが設置されている。 また、玉電の車両や、昔の駅舎を復元した展示もあり、東急の歴史を学び、往時の姿を忍ぶこともできる。 以前は高津にあったが、2003年に現在地に移転した。 大人から子供まで楽しめる、身近な鉄道博物館として人気がある。 また鉄道に比べ、バスの展示やシミュレータがある場所は多くないので、その意味でも貴重な存在である。 館内にはミュージアムショップもあり、東急グッズを中心に、鉄道・バスのグッズや書籍を販売している。 また、博物館限定販売の商品もあり、人気を呼んでいる。 入場料は大人100円と安価で、沿線住民を中心にリピーターも多く、子供たちや鉄道・バス愛好家の憩いの場となっている。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 4人

  • 梅小路蒸気機関車館

    梅小路蒸気機関車館

    梅小路蒸気機関車館(うめこうじじょうききかんしゃかん)は、昭和47年10月10日日本国有鉄道(国鉄)により日本の鉄道開業100周年記念事業して京都・梅小路機関区の扇形庫を中心として開設され、西日本旅客鉄道(JR西日本)が運営する蒸気機関車の保存展示施設である。 平成16年同館の扇形庫が国の重要文化財として登録された。 所在地:京都府京都市下京区観喜寺町 【保存車輛・形式】8620 9600 1080 B20 C11 C51 C53 C55 C56 C57 C58 C59 C61 C62 D50 D51 D52

    テーマ投稿数 22件

    参加メンバー 7人

  • 交通科学博物館

    交通科学博物館

    交通科学博物館(こうつうかがくはくぶつかん、英語:Modern Transportation Museum)は、昭和36年4月25日の大阪環状線開通記念事業として、日本国有鉄道(国鉄)が昭和37年1月21日開設した交通・科学に関する博物館である。 大阪環状線弁天町駅の高架下にあり、現在では西日本旅客鉄道(JR西日本)が所有し、財団法人交通文化振興財団が運営している。 所在地:大阪府大阪市港区波除三丁目11番10号 【展示鉄道車輛形式】 7100(義経) 1800 230 D51 C62 EF52 DD13 DD54 DF50 クハ86 モハ80 キシ81 スハシ38(スシ28) マロネフ59 ナシ20 0系新幹線 ML-500形リニアモーターカー サンフランシスコ ケーブルカー

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 3人

  • 九州鉄道記念館

    九州鉄道記念館

    九州鉄道記念館(きゅうしゅうてつどうきねんかん)は、北九州市門司区にある鉄道保存展示施設である。2003年8月9日に開館した。門司港駅の近くにあり、館の土地、建物、展示物は九州旅客鉄道(JR九州)の所有物であるが、管理運営は北九州市の指定管理者「レトロパーク門司港」が行っている。敷地面積約7800平方メートル。旧0哩標がある。

    テーマ投稿数 18件

    参加メンバー 3人

  • 横浜市電保存館

    横浜市電保存館

    横浜市電保存館(よこはましでんほぞんかん)は、1972年に廃止された横浜市交通局の路面電車を保存・展示する施設。運営は横浜市交通局協力会が担当する。 1973年 8月25日、滝頭車両工場跡に開館。市電7両と部品、備品を保存展示していた。1982年改築のため一時閉鎖されたが、1983年 8月13日に跡地に建てられた市営住宅の1階に再開館。このときより「トラムポート」の愛称が付き、また港北区仲手原に在住していた鉄道模型コレクター・吉村栄の遺族より鉄道模型一式を受贈。鉄道模型コーナーが設置され、目玉の一つとなる。また、市営地下鉄のシミュレーターなども設置。現在は市電グッズ(チョロQ、携帯ストラップ、しおり等)や「はまりん」グッズ等も販売している。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 貨物鉄道博物館

    貨物鉄道博物館

    貨物鉄道博物館(かもつてつどうはくぶつかん)は、三重県いなべ市の三岐鉄道三岐線丹生川駅構内にある鉄道保存展示施設。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 秩父鉄道車両公園

    秩父鉄道車両公園

    秩父鉄道車両公園(ちちぶてつどうしゃりょうこうえん)は埼玉県秩父市の秩父鉄道三峰口駅脇にある鉄道公園。主に秩父鉄道の旧型車両を展示している。入場するには警報機・遮断機のない踏切を通らなければならないので、十分注意しなければならない。 秩父鉄道創立90周年事業として建設された。1989年3月17日開園。 なお秩父鉄道側の案内や看板などでは「鉄道車両公園」となっている。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 3人

続きを見る

続きを見る

  • 蛍臨鉄道 渋谷支社

    寝台特急北斗星と、その北斗星が発着していた上野駅、その両方が大好きな私は、ある計画を立ち上げました…

    読者になる

続きを見る

「鉄道ブログ」 カテゴリー一覧