TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

廃線・未成線 トップ TOP

help
  • 1位
    風来梨のブログ

    風来梨のブログ

    このブログは、筆者の『オチャメ』な日本全国各地への探勝・訪問・体験記です。 鉄道駅での思い出や、山や滝をめぐるバックパック旅がメインです

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    第425回  高遠城址の枝垂れ桜

    『日本百景』 春  第425回  高遠城址の枝垂れ桜 〔長野県〕枝垂れ桜と青空を見上げる高遠城址にて   高遠城址公園 たかとうじょうしこうえん長野県伊那市高遠町東高遠にある城、高遠城を中心に整備された公園である。 高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城で、城主は武田氏一族が務めた。 別名兜山城ともいわれる。桜と調和する和風の桜の名所高遠城址公園1582年(天正10年)、城主・仁...

    風来梨

    風来梨のブログ

    読者になる
  • 2位

    半目勝負のヨセ合い

     初手天元戦最強Zero九段対入神の囲碁十段の打ち込み十番碁第7局は半目勝負です。ヨセで1目でも緩むと負けが確定します。双方死力を尽くしたヨセ技術が繰り広げられているはずです。残念…

    para1002n

    ごめんなさいでした

    読者になる
  • 3位

    よも”ヤマ”話  第96話  立山・薬師・雲ノ平 大縦走 その1

    よも”ヤマ”話  第96話  立山・薬師・雲ノ平 大縦走 その1 ザラ峠越え 〔富山県〕 '94・8竜王岳 2872m 、 獅子岳 2714mムー大陸が如くの容姿で迫りくる立山カルデラの絶景  立山・薬師 たてやま・やくし (中部山岳国立公園)立山連峰の盟主・立山は大汝山 3015メートル を最高点とする山塊で、古くから山岳信仰の中心であった。 立山黒部アルペンルートが開通してからはファミリー登山コースとなってしまっ...

    風来梨

    風来梨のブログ

    読者になる
  • 4位

    先相先に打ち込む

     初手天元戦第6局は入神の囲碁十段の一方的な勝利で、5勝1敗。ついに先相先に打ち込んだ。  CPU使用率は86〜77%程度 [画像]  左上隅の定石を打ち終わって、つぎにどこへ打つかシュミレ…

    para1002n

    ごめんなさいでした

    読者になる

続きを見る

  • 青梅線

    青梅線

    青梅線の事ならOK

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • 八高線

    八高線

    八高線のことならOK

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

  • なごみ(和)

    なごみ(和)

    なごみのことならOK

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 神戸電鉄

    神戸電鉄

    神戸電鉄株式会社(こうべでんてつ、英称 Kobe Electric Railway Co.,Ltd.)は、兵庫県南東部で神戸市の湊川駅を起点に有馬温泉・三田(さんだ)・粟生へ延びる鉄道路線を運営する阪急阪神ホールディングスグループの鉄道会社。準大手私鉄に分類されている。古くは神有(しんゆう・創業時の社名の略称から)、現在は神鉄(しんてつ)と呼ばれ、沿線には神電(しんでん)と呼ぶ年配者もいる。本社は神戸市兵庫区新開地一丁目3番24号。 スルッとKANSAIでカードに印字される符号はKBである。

    テーマ投稿数 104件

    参加メンバー 12人

  • 神戸高速鉄道

    神戸高速鉄道

    神戸高速鉄道株式会社(こうべこうそくてつどう)は、神戸市内にターミナルを持つ阪急電鉄、阪神電気鉄道、山陽電気鉄道、神戸電鉄の路線を接続するための線路と駅のみを所有する第三セクターの鉄道会社。準大手私鉄に分類される。 スルッとKANSAIでカードに印字される符号はKKである。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 2人

  • Bトレインショーティー全般

    Bトレインショーティー全般

    Bトレインショーティーの組み立てや改造、走行に関することなど何でもどうぞ。

    テーマ投稿数 327件

    参加メンバー 9人

  • 北総鉄道

    北総鉄道

    京成高砂から千葉ニュータウンを結ぶ鉄道です。京成グループの会社ですが、沿線市町村も出資するなど広い意味では第三セクターの鉄道会社といっていいでしょう。あまりの高額な運賃なため、「弁当を忘れても、定期を忘れるな」「定期を落とすを悲惨」などとする合言葉も。そんな北総鉄道ですが、成田空港への新しいアクセス線に位置づけられ、飛躍も期待されています。そんな北総鉄道の情報をよろしくお願いします。

    テーマ投稿数 49件

    参加メンバー 10人

  • 鉄道コレクション

    鉄道コレクション

    トミ−テックが発売する 鉄道コレクションシリーズのコミュニティ

    テーマ投稿数 46件

    参加メンバー 5人

  • 鉄道旅行あれこれ

    鉄道旅行あれこれ

    鉄道旅行について

    テーマ投稿数 639件

    参加メンバー 24人

  • 国内鉄道旅行

    国内鉄道旅行

    国内鉄道旅行について

    テーマ投稿数 624件

    参加メンバー 22人

続きを見る

  • 第425回  高遠城址の枝垂れ桜

    『日本百景』 春  第425回  高遠城址の枝垂れ桜 〔長野県〕枝垂れ桜と青空を見上げる高遠城址にて   高遠城址公園 たかとうじょうしこうえん長野県伊那市高遠町東高遠にある城、高遠城を中心に整備された公園である。 高遠城は戦国時代、武田信玄の家臣であった山本勘助が縄張りした堅城で、城主は武田氏一族が務めた。 別名兜山城ともいわれる。桜と調和する和風の桜の名所高遠城址公園1582年(天正10年)、城主・仁...

    風来梨 風来梨のブログ
    読者になる
  • 半目勝負のヨセ合い

     初手天元戦最強Zero九段対入神の囲碁十段の打ち込み十番碁第7局は半目勝負です。ヨセで1目でも緩むと負けが確定します。双方死力を尽くしたヨセ技術が繰り広げられているはずです。残念…

    para1002n ごめんなさいでした
    読者になる
  • 路線の思い出  第373回  三江線・石見松原駅

    路線の思い出  第373回  三江線・石見松原駅 〔島根県〕石見松原駅殺風景なブロック造があるだけの駅だった 《路線データ》       営業区間と営業キロ       輸送密度 / 営業係数(’16)          江津~三次 108.1km        46  /   1109         廃止年月日             転換処置          ’18/4/1      備北交通・大和観光・邑南町...

    風来梨 風来梨のブログ
    読者になる
  • めいてつ旅日記 第1回

    2019年12月、2日間名鉄に乗る機会があったので、いくつかの目的を定めて旅をしてみた。その様子を連載でお伝えしていこうと思う。隔週金曜の19:00に公開するつもりでいるが、モチベーションの低下等の諸事情により更新頻度は落ちる可能性がある。

    らるりんたす らるりんたす公式ブログ
    読者になる
  • よも”ヤマ”話  第96話  立山・薬師・雲ノ平 大縦走 その1

    よも”ヤマ”話  第96話  立山・薬師・雲ノ平 大縦走 その1 ザラ峠越え 〔富山県〕 '94・8竜王岳 2872m 、 獅子岳 2714mムー大陸が如くの容姿で迫りくる立山カルデラの絶景  立山・薬師 たてやま・やくし (中部山岳国立公園)立山連峰の盟主・立山は大汝山 3015メートル を最高点とする山塊で、古くから山岳信仰の中心であった。 立山黒部アルペンルートが開通してからはファミリー登山コースとなってしまっ...

    風来梨 風来梨のブログ
    読者になる

続きを見る

  • 誰も知らない終着駅

    20代旅人が書いています。(今年の2月に復帰しました。) 津々浦々回って印象的だった列車,駅などについて挙げています。

    読者になる
  • 旅鉄 ほのぼの散歩

    遺構を探索したり駅でごはんに舌鼓を打ったり、バスについて語ったり飛行機を撮ったり。風の吹くまま気の向くまま、興味を持ったものだいたい全部に手を出していきます。

    読者になる
  • 蝉のブログ

    おもに千葉県の鉄道・道路・廃道・バスについてレポートしていきます。

    読者になる
  • 奥ゆかし廃探索記

    「奥ゆかし」の元の意味は、奥+ゆかし(行かし)。すなわち「奥に行きたい、より奥が見たい、心惹かれる…」そんな廃線、廃道、廃墟探索的な「廃」物件の探索などをメインに、さまざまな情報をだらだらと気楽に記録していくサイトです。

    読者になる
  • らるりんたす公式ブログ

    さまざまな交通系ジャンルの同好の士が集まって結成されたサークル「らるりんたす」。 その公式ブログではサークルとしてのお知らせ・活動報告だけでなく、各メンバーが思い思いの記事を執筆しています。個人サイトのつまみ食いとして是非ご覧ください。

    読者になる

続きを見る

「鉄道ブログ」 カテゴリー一覧