TOPICS
  • 1位

    2019年株主優待(ビックカメラ 3048)

    使い勝手の良い金券が届きます 「ビックカメラ」から株主優待が届きました。大都市圏を中心に展開する家電量販店で、近年はコジマも買収し郊外店舗にも進出しています。 優待は、100株保有で半年に1度、年に2回、2000~3000円優待券がもらえます。我が家は夫婦で保有しているので、今回に関して言うと6000円の株主優待と、それぞれ1000円ずつの配当金を受け取っています。 さすがに冷蔵庫や洗濯機などの大

    ももんが

    ももんがは空を飛ぶ

    読者になる
  • 2位

    2019年株主優待(ビックカメラ 3048)

    使い勝手の良い金券が届きます 「ビックカメラ」から株主優待が届きました。大都市圏を中心に展開する家電量販店で、近年はコジマも買収し郊外店舗にも進出しています。 優待は、100株保有で半年に1度、年に2回、2000~3000円優待券がもらえます。我が家は夫婦で保有しているので、今回に関して言うと6000円の株主優待と、それぞれ1000円ずつの配当金を受け取っています。 さすがに冷蔵庫や洗濯機などの大

    ももんが

    ももんがは空を飛ぶ

    読者になる
  • 3位

    2019年株主優待(タキヒヨー 9982)

    ふわふわのタオル 「タキヒヨー」から株主優待が届きました。一般にはなじみがないと思いますが、有名ブランドへ商品を提供しているアパレルメーカーです。 優待は、100株保有で半年に1度、年に2回、何かが届きます。 というのも、この会社の株主優待はユニークで、社長のお気に入りの一品を半年ごとに提供するというもので、直近では扇子や定期入れ、はたまた爪切りにルームフレグランスと、いろいろなものが届くので楽し

    ももんが

    ももんがは空を飛ぶ

    読者になる
  • 4位

    晩秋の碓氷線を歩く①

    平成の終わりに訪れた、碓氷峠鉄道文化むらその時は、アプトの道を丸山変電所まで歩きましたが、その後どうしても旧熊ノ平駅(信号所)まで行きたくて、ようやく昨日それ…

    gogo

    Bell中古車研究所

    読者になる
  • 5位

    【旅】東武 川越特急に乗って小江戸 川越へ行ってきました

    イケバスを見たあとですが、東武東上線の「川越特急」に乗って、川越へ行ってきました。↑関西では見かけない手書き風のフォント  関東方面にお住まいの方には、当たり…

    関西の旅好き人

    鉄・食・旅 つれづれ日記

    読者になる
  • 6位

    12 3~4日目シベリア鉄道オケアン号<その1>(2019年8月5日~6日) 

    中央市場の電停から、市電に少し乗って、ハバロフスク駅に到着。18時か19時頃、まだ明るいです。荷物預かり所で荷物をもらいます。近郊区間の地下待合室は軍人らしき若い男の子がいっぱいいました。 駅をウロウロしたりします。2階は待合室になっています。27年前と同じ建物のようですが、27年前の私は真冬でこれから大丈夫かなあ、と思って、この待合室で待っていたのだろうと思います。今度も大丈夫かなあ、とは思っているのですが、違うのは夏なのと、もうひとつは、27年前、北朝鮮の若い男子2人組がいて、北朝鮮の人間を見るのは初めてだったので、声をかけたかったのですが、結局かける勇気がなかったです。彼らはエリートだっ…

    hashryokou

    写真のない旅行記

    読者になる
  • 7位

    11 3日目ハバロフスク夕方 聖堂と中央市場など(2019年8月5日)

    今度は、坂を上ってハバロフスクのもうひとつの有名な聖堂、「スパソ・プレオブラジェンスキー聖堂」へ。こちらは名前がわかりにくいのでそういう名だとは認識していませんでした。この聖堂には金の玉ネギ型の飾りに十字架がのっています。中に入って今度はしおらしく頭を下げます。内装は似たような感じ。 外に出ると、韓国人らしきカップルがウェディング姿で写真を撮っています。韓国人は結婚のとき写真集を作るという習慣があるそうです。もう一カ所でも見かけました。ここでならいい写真が撮れるでしょう。聖堂の裏側はまたアムール川の展望台になっていて、ここから眺めると、湾曲している川沿いにビルが並んでいて、なぜかハワイホノルル…

    hashryokou

    写真のない旅行記

    読者になる

続きを見る

  • リニアモーターカー(磁気浮上式鉄道)

    リニアモーターカー(磁気浮上式鉄道)

    リニアモーターカーについて。 磁気浮上式鉄道(じきふじょうしきてつどう)とは、磁力による反発又は吸引で軌道から浮上する車両を使う鉄道である。東海旅客鉄道(JR東海)では英語の“magnetic levitation”(磁気浮上)を省略した“Maglev”(マグレブ)と表現する事が多い。 主な磁気浮上式鉄道には、ジェイアール式マグレブ(以下JRマグレブ)、HSST、トランスラピッド等がある。2007年現在、世界最高速度は、日本のJRマグレブが2003年に記録した581 km/hである。 車輪が無いので通常の鉄道の様に動輪で推進する事が出来ず、非接触の推進手段を使う。現在実用化されている物は全て、リニアモーターで推進するリニアモーターカーである(実験車両等を含めればその限りでは無い)。一方、リニアモーターカーの中には通常の鉄道の様に車輪で車体を支える物(車輪式)も有るので、リニアモーターカー全てが磁気浮上鉄道という訳では無い。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 16人

  • 気動車・ディーゼル機関車

    気動車・ディーゼル機関車

    気動車・ディーゼル機関車について。

    テーマ投稿数 4,613件

    参加メンバー 102人

  • 電気機関車

    電気機関車

    電気機関車について関連するブログエントリーのトラックバックコミュニティです。

    テーマ投稿数 4,185件

    参加メンバー 84人

  • 地下鉄(ちかてつ)Subway

    地下鉄(ちかてつ)Subway

    真に勝手ながら、当トラコミュは、 http://railroad.blogmura.com/tb_entry85740.html と内容が被る為、此方↑に統一し休止します。 移動したい方はどうぞ。

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 22人

  • 新駅・新線情報

    新駅・新線情報

    新駅・新線情報について。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • プラレール

    プラレール

    プラレール関連のトラコミュです。プラレール関連の事なら何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 254件

    参加メンバー 66人

  • 余部鉄橋

    余部鉄橋

    1912年(明治45年)、兵庫県香美町のJR山陰線余部−鎧駅間に完成。高さ41・45メートル、長さ310・59メートルで、トレッスル式鉄橋としては日本一の規模を誇る。一般に余部鉄橋(餘部鉄橋)と呼ばれる。 なお、地名で余部が用いられているのに対し駅名が餘部のため、一般的に地元では、余部が観光客や一部の鉄道ファンでは、餘部が併用されているが、当項目の正式名称は余部橋りょうである。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 9人

  • 私鉄全般

    私鉄全般

    各私鉄会社の鉄道ニュース、私鉄に関するもの(車両に関することなど)の記事がありましたらどんどんと、トラバしてください。

    テーマ投稿数 10,856件

    参加メンバー 182人

  • 東上線

    東上線

    東武東上線について

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 9人

  • 京浜東北線

    京浜東北線

    京浜地帯を横断し、東北方面にまで足を伸ばし、地域の足として今日も走る…京浜東北線についての話題はこちらへ。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 岩淵水門を出ると墨田川から荒川に出るブーン荒川は大河だブーンSumida river ...

    この投稿をInstagramで見る 岩淵水門を出ると墨田川から荒川に出るブーン⛴ 荒川は大河だブーン⛴ Sumida r…

    nishikokun_the_silent_running 旅するにしこくん
    読者になる
  • 12 3~4日目シベリア鉄道オケアン号<その1>(2019年8月5日~6日) 

    中央市場の電停から、市電に少し乗って、ハバロフスク駅に到着。18時か19時頃、まだ明るいです。荷物預かり所で荷物をもらいます。近郊区間の地下待合室は軍人らしき若い男の子がいっぱいいました。 駅をウロウロしたりします。2階は待合室になっています。27年前と同じ建物のようですが、27年前の私は真冬でこれから大丈夫かなあ、と思って、この待合室で待っていたのだろうと思います。今度も大丈夫かなあ、とは思っているのですが、違うのは夏なのと、もうひとつは、27年前、北朝鮮の若い男子2人組がいて、北朝鮮の人間を見るのは初めてだったので、声をかけたかったのですが、結局かける勇気がなかったです。彼らはエリートだっ…

    hashryokou 写真のない旅行記
    読者になる
  • 2019初秋の北海道観光列車紀行⑨幻の音威子府そば

    帰りの4号までの間は34分しかないので、さっそく音威子府駅の名物を食べに行きます。すでにその店には行列ができていました… それがこちら。常盤軒という駅そば屋で…

    風衣葉 はな 風かおる 鉄の路
    読者になる
  • 墨田川を登って行くブーン団地風景が目立ってくるブーンCruising Sumida r...

    この投稿をInstagramで見る 墨田川を登って行くブーン⛴ 団地風景が目立ってくるブーン🏢 Cruising Su…

    nishikokun_the_silent_running 旅するにしこくん
    読者になる
  • 11 3日目ハバロフスク夕方 聖堂と中央市場など(2019年8月5日)

    今度は、坂を上ってハバロフスクのもうひとつの有名な聖堂、「スパソ・プレオブラジェンスキー聖堂」へ。こちらは名前がわかりにくいのでそういう名だとは認識していませんでした。この聖堂には金の玉ネギ型の飾りに十字架がのっています。中に入って今度はしおらしく頭を下げます。内装は似たような感じ。 外に出ると、韓国人らしきカップルがウェディング姿で写真を撮っています。韓国人は結婚のとき写真集を作るという習慣があるそうです。もう一カ所でも見かけました。ここでならいい写真が撮れるでしょう。聖堂の裏側はまたアムール川の展望台になっていて、ここから眺めると、湾曲している川沿いにビルが並んでいて、なぜかハワイホノルル…

    hashryokou 写真のない旅行記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「鉄道ブログ」 カテゴリー一覧