TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

東北の鉄道 トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    八戸ブイヤベースを食べてきました[Kitchen プルトワ]

    八戸ブイヤベースフェスタ2020が開幕し、3皿目を八戸市田向のKitchenプルトワさんで頂くことが出来たので、紹介したいと思います。プルトワさんのブイヤベースは、スパイスがとっても刺激的でとっても美味しかったです。毎年違いテイストのブイヤベース、今年はどんな感じなのでしょうか?

    GuruGuru

    八戸や北東北情報をお届け!グルグルch

    読者になる
  • 2位

    今夜の甘い物 シャトレーゼ レーズンサンド「シャトー・レザン」

    いただきもののお菓子。シャトレーゼのレーズンサンド。シャトー・レザン。レーズンのボリュームあり。濃厚な味わい。

    ふじ@日直

    教師ラウンジへようこそ!

    読者になる
  • 3位

    プロフェッショナル 仕事の流儀「本木雅弘スペシャル」

    土曜日の夜はブラタモリなのだが,今夜はプロフェッショナル 仕事の流儀。本木雅弘スペシャル。ちょっと大河ドラマ「麒麟がくる」の番宣的な雰囲気もあるが,ドラマに賭ける役者としての意気込みが伝わってきた。見た目へのこだわり。いいね。長期間にわたる密着取材。普段

    ふじ@日直

    教師ラウンジへようこそ!

    読者になる
  • 4位

    内陸線の春紀行②

    撮影、小渕~前田南間、2020.3.26今日はドン曇り。しかも気温は17℃まで上がるそうな!?しかしそんな感じはしません。さて、昨日の続きで内陸線を。いつも攻略できないこの河岸段丘の鉄橋付近。ただ、この季節はご覧のような何もない風景。しかし、前田南辺りから阿仁方向を眺めると「残雪の山々」が見えます。これを撮影しないわけにはいかない!が、内陸線と絡めるとなると山を主体にすると列車は外れるか小さくなる…というわけで引き算が始まります。それで、この時は列車の方に重きを置いて撮影しました。まあ、山は右端に小さくなりましたが…列車は急行もりよし。しかし、「笑EMI」は土日限定運用のため、阿仁駅の留置線にいました。それでも原色のAN8804だったので良かったかな?乗客は限りなく少ない(T_T)画像からわかるように曇りで、風...内陸線の春紀行②

    ポッポや(盛モカ)

    もとポッポやの写真とつぶやき

    読者になる
  • 5位

    今日の甘い物 フィガロ クッキー

    いただきもののお菓子。フィガロのクッキー。 サクサク感と甘さが素敵。

    ふじ@日直

    教師ラウンジへようこそ!

    読者になる
  • 6位

    【まったり駅探訪】函館本線・駒ヶ岳駅に行ってきました。

    ご訪問ありがとうございます。記事は憶測で書いてますので内容に誤りがありましたらコメント等でご指摘頂けると助かります。全国のJR駅が見たい時はこちら→☆ 第三セ…

    歩王(あるきんぐ)

    歩王(あるきんぐ)のLet'sらGO!

    読者になる

続きを見る

  • リニアモーターカー(磁気浮上式鉄道)

    リニアモーターカー(磁気浮上式鉄道)

    リニアモーターカーについて。 磁気浮上式鉄道(じきふじょうしきてつどう)とは、磁力による反発又は吸引で軌道から浮上する車両を使う鉄道である。東海旅客鉄道(JR東海)では英語の“magnetic levitation”(磁気浮上)を省略した“Maglev”(マグレブ)と表現する事が多い。 主な磁気浮上式鉄道には、ジェイアール式マグレブ(以下JRマグレブ)、HSST、トランスラピッド等がある。2007年現在、世界最高速度は、日本のJRマグレブが2003年に記録した581 km/hである。 車輪が無いので通常の鉄道の様に動輪で推進する事が出来ず、非接触の推進手段を使う。現在実用化されている物は全て、リニアモーターで推進するリニアモーターカーである(実験車両等を含めればその限りでは無い)。一方、リニアモーターカーの中には通常の鉄道の様に車輪で車体を支える物(車輪式)も有るので、リニアモーターカー全てが磁気浮上鉄道という訳では無い。

    テーマ投稿数 39件

    参加メンバー 16人

  • 気動車・ディーゼル機関車

    気動車・ディーゼル機関車

    気動車・ディーゼル機関車について。

    テーマ投稿数 4,626件

    参加メンバー 101人

  • 電気機関車

    電気機関車

    電気機関車について関連するブログエントリーのトラックバックコミュニティです。

    テーマ投稿数 4,190件

    参加メンバー 82人

  • 地下鉄(ちかてつ)Subway

    地下鉄(ちかてつ)Subway

    真に勝手ながら、当トラコミュは、 http://railroad.blogmura.com/tb_entry85740.html と内容が被る為、此方↑に統一し休止します。 移動したい方はどうぞ。

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 22人

  • 新駅・新線情報

    新駅・新線情報

    新駅・新線情報について。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 1人

  • プラレール

    プラレール

    プラレール関連のトラコミュです。プラレール関連の事なら何でもトラックバックしてください。

    テーマ投稿数 252件

    参加メンバー 65人

  • 余部鉄橋

    余部鉄橋

    1912年(明治45年)、兵庫県香美町のJR山陰線余部−鎧駅間に完成。高さ41・45メートル、長さ310・59メートルで、トレッスル式鉄橋としては日本一の規模を誇る。一般に余部鉄橋(餘部鉄橋)と呼ばれる。 なお、地名で余部が用いられているのに対し駅名が餘部のため、一般的に地元では、余部が観光客や一部の鉄道ファンでは、餘部が併用されているが、当項目の正式名称は余部橋りょうである。

    テーマ投稿数 26件

    参加メンバー 9人

  • 私鉄全般

    私鉄全般

    各私鉄会社の鉄道ニュース、私鉄に関するもの(車両に関することなど)の記事がありましたらどんどんと、トラバしてください。

    テーマ投稿数 11,043件

    参加メンバー 179人

  • 東上線

    東上線

    東武東上線について

    テーマ投稿数 35件

    参加メンバー 9人

  • 京浜東北線

    京浜東北線

    京浜地帯を横断し、東北方面にまで足を伸ばし、地域の足として今日も走る…京浜東北線についての話題はこちらへ。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 5人

続きを見る

  • 今日の会津若松駅 E721系・GV-E400系・キハE120系

    今日の会津若松駅。1番線には磐越西線のE721系あり。2両編成にさらに2両を併結していた。磐越西線の電気式気動車のGV-E400系。只見線を中心に運転されるようになったキハE120系。ダイヤ改正で車両も変更となったのだが,個人的にはまだ真新しさがあって,なじんでいない。202

    ふじ@日直 教師ラウンジへようこそ!
    読者になる
  • 西若松駅 只見線と会津鉄道の分岐駅

    西若松駅はJR只見線と会津鉄道の分岐駅である。ホームの案内表示。駅名標。会津鉄道は東側の3番線。分かりやすい表示。東口の表示。会津鉄道のロゴもあり。2020年3月28日。

    ふじ@日直 教師ラウンジへようこそ!
    読者になる
  • 会津鉄道 AT502 に乗車

    久しぶりに会津鉄道の列車に乗車。会津若松駅の5番線から乗車。会津田島行。東武鉄道の浅草行のリバティ会津に接続するリレー148号。ホームの案内表示。車両はAT502。トイレなし。中央部はボックスシートだが,前方と後方はロングシート。2つ先の西若松駅まで乗車。実は西若

    ふじ@日直 教師ラウンジへようこそ!
    読者になる
  • 春始動 壱

    春始動、第一弾は自家用車のタイヤ交換となりましたが、例年は4月第2週の土日辺りとしておりますが、今年は暖冬気味で残雪も無く、ここ数日は気温も平年以上ということで、まずはオヤジの愛車のタイヤ交換を実施いたしました。交換後昨年末に買い替えた愛車交換後の冬タイヤ(スタットレス)は丁寧に洗浄、乾燥させて小屋に格納いたしました。かなり高額なタイヤ価格、最低でもこれからの冬期間3年間は履くつもりですから・・・(;^_^Aカスタマイズの結果、かなり車高が低くてジャッキ2段構えとなってしまいましたし、後タイヤ2本は一気上げを狙うもガレージジャッキの掛ける位置がわからなくて、片方ずつとなってしまった。前タイヤは備え付けのジャッキで車高を確保してからガレージジャッキを上げる、よく考えれば、そのまま備え付けのジャッキで一気に上げれば...春始動壱

    toraneko じぇんごたれ遠野徒然草
    読者になる
  • 内陸線の春紀行③

    撮影、前田南~小渕間、2020.3.26今日はちょっとした嬉しい話。無論昨日に続いて内陸線のについてですが。昨日ダメもとでと思いながら、この画像を試しに「秋田朝日放送・みんながカメラマン」に投稿しました!そしたら数時間経って自宅に電話が。とりあえず出ると「秋田朝日放送〇〇です。投稿された写真、今晩のトレタテ中トレ天で使わせて頂きます!」とのこと久々の小さな「喜びです(^^)/」で、放送時間になると梅の動画の後に映し出されまた。そこで、和田気象予報士さんが「絵になる写真」と褒めて頂きました。(テレビ動画は、著作権の関係で出しません)励みになります!前置きはこれぐらいにして。本題、実際当時の内陸線沿線はバッケ(ふきのとう)が多くて春の装いと香り!ただ暖冬の関係でもはやとうが立ってこれでは見るには良いけど食べられませ...内陸線の春紀行③

    ポッポや(盛モカ) もとポッポやの写真とつぶやき
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「鉄道ブログ」 カテゴリー一覧