電気機関車・ディーゼル機関車 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/04/19 18:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
ぃょう@某家頁管理人さん
  • 情報提供アレは一体、何のために・・・ (チラシの)裏 日 記ぃょう@某家頁管理人さんのプロフィール
  •  DD14"特雪"(トクセツじゃないぞ、ト、ク、ユ、キ。)があると言う一報をもらって、急行「能登」で出掛けた2001年3月のある日のこと。その通過時刻までは暇なので、行き掛けに下りセメント貨物でも撮ろうかと思っていた。 いずれにせよ関山〜二本木で撮るということははっきりしていたので、その前に189系「あさま」のなれの果ての「信州リレー妙高2号」で妙高高原へ向かった。関山同様二本木もこの上り初電の189系6連が停まら

2位
ぺぺさん
  • 情報提供キハ181使用 快速「関門海峡物語号」 鉄撮り屋ぺぺさんのプロフィール
  • こんばんは。ぺぺです。懐かしい写真を・・・。こちらはキハ187系が導入された際に余剰となった181系で運転されていた「関門・海峡物語号」です。下関ー広島間をなんと「快速」として運転していました。乗っておきたかった・・・。この列車名はその後、117系に引き継がれました。こちらの写真、側面にラッピングが入る前ですね。山陽本線 神代ー大畠こちらは別の列車名で同じく快速として運転されて今いた。山陽本線 神代ー大畠

3位
まめたさん
4位 タオさん
5位 タオさん
6位 あきのすけさん
7位 ぃょう@某家頁管理人さん
  • 情報提供EF81 633の2091レ (チラシの)裏 日 記ぃょう@某家頁管理人さんのプロフィール
  •  もう、なのかそれともまだ、と言うべきか。 しかし、コレを撮ってから5年が経つ訳だが、この頃は2091レを名乗ってISOタンクコンテナや液化天然ガス輸送の31ft.タンクコンテナを載せて運転されていた。 一番注目されたのは、2093レと共にEF510からEF81の運用に変わったこと。「あけぼの」廃止1年前のことで、天気のいい日を選んで前の日から酒田に投宿して未明に早起きすれば、日の出直前に現地入りしての撮影が出来てしかも
8位 ぃょう@某家頁管理人さん
  • 情報提供第53回・・・-2 (2005年4月) (チラシの)裏 日 記ぃょう@某家頁管理人さんのプロフィール
  • 惜しげもなく、2005年4月の[画像] 船岡の白石川も、寒ければ今ぐらいに満開って年が普通にあったけれど、最近はドッと寒くなってドッと暑くなって、アレよアレよと満開、そして葉桜。旧客イベントなんて全然、って位に葉っぱばかりの写真で。 この年は花冷えが長く続いたんで、4月下旬遅くまで花を楽しめたが、こういう年でないとあのギラリは撮れなかった。中旬ではまだ朝日が線路に降りてこないのだ。そんな下旬も半ばの日曜
9位 めだか帝国鉄道さん
  • 情報提供DD51-842号機 お召列車牽引時 主な加工内容 EF58全機復活へ 『exp_kinki_chuou』のゴハチ三昧めだか帝国鉄道さんのプロフィール
  •   ◇ 種車にはKATO製 品番7008-5(最新ロット)新品を使用しています ◇ 衛星アンテナ台は金属製パーツを使用していますが アンテナ本体撤去跡塞ぎ板はオリジナルパーツで製作しました ◇ モールド表現の無い屋根上クレーン吊り輪は金属パーツで再現しました ◇ ホイッスルは金属製パーツを使用しリアル感をアップ 取付けは耐久性を重視した方法に変更しています ◇ 信号炎管はAssyパーツを加工し蓋締結線も再現しま
10位 もるさん
  • 情報提供KATO DE10を愉しむ? 番外編DE101644号機 16番(HO) Last Train Homeを聴きながらもるさんのプロフィール
  • 今日の更新は久しぶりのDE10ネタです。はてさてKATOのDE10の加工手順をご紹介…という訳ではなく、いきなりのほぼ完成状態での登場ですが、今回の機体は拙作では無く、以前、EF65PFを当ブログで紹介させて頂いた同僚のNT氏が秘密裏?に加工していたカマを連れて会社に来ていたので、早速許可をもらい、撮影とブログで紹介する言質を取ったことは言うまでも有りません。だって良く出来ているんですもの。 本人曰くナンバーも入っておらず9割
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 あまのじゃくさん
12位 ゴハチさん
  • 情報提供EF58122+旧客 EF58&名鉄7000系Photoゴハチさんのプロフィール
  • 当時ネガで撮影したものの、アングルが失敗した為ネガのまま放置していたEF58122+オハフ46をスキャンしてみました。本来なら架線柱と架線柱の間で122号機を抜かなければならないのに、旧客の最後尾台車の草が気になったのか、手前に引いてしまった為、結果的に122号機の顔に架線柱が、さらにパンタも架線柱に引っ掛かり撃沈。現在の機材で、あの頃にタイムスリップして撮り直ししたいです。にほんブログ村 鉄道ブ
更新時刻:18/04/19 18:30現在